光ファイバー等による構造モニタリングシステムでインフラ・設備の基盤維持に貢献

株式会社レーザック

Home > 会社情報 > ご挨拶

会社情報

ご挨拶

代表取締役 町島 祐一

当社は、東京大学工学系研究科環境海洋工学科設計艤装研究室で発明された「光ファイバのドップラー効果による超音波計測技術」を技術移転し、設立されました。

以来、社会インフラや産業プラントの保全分野を主な活動分野としています。

設立当初は革新的なセンシング装置を世に問うことのみを考えていましたが、その後、顧客の要望は「答えを出す」ことにあると気づき、構造モニタリング・状態監視・損傷箇所を割り出すスクリーニングへと展開しています。

センシング技術は、様々な産業を横断的にカバーします。学会活動も広く行い、技術の普及に努めています。

東京大学との継続的な共同研究体制に加え、全国の大学や研究機関との共同研究も増えています。

少数精鋭の社員一丸となって、これまでは困難であった技術課題に取り組んでいます。材料・構造・光工学・電気工学など、一芸に秀でた幅広い人材が当社でがんばっています。

これからも、光を用いたセンサ技術をコアにして、フィールド・モニタリング企業として、努力を重ねてまいる所存です。

代表取締役 町島 祐一