光ファイバー等による構造モニタリングシステムでインフラ・設備の基盤維持に貢献

株式会社レーザック

Home > 会社情報 > 事業内容

会社情報

事業内容

安全で安心な社会を実現するためには、生活を支えるインフラや経済的利益を生む生産設備が、いつも健全な状態にあることが重要です。

社会インフラ

社会インフラは、高経年化・多発する自然災害に遭遇する一方で、作り替えるには莫大な額の再投資が必要です。長寿命化し、優先順位付けされた最適時期での補修・建て替えが命題です。

産業インフラ

産業インフラは、設備の高経年化や少子化による現場人員の減少という課題を抱えながら、維持管理費の逓減を迫られています。稼動しながら点検をすることも重要なアプローチです。また、ずさんな管理による爆発事故への補償など、社会的責任も増えています。

これらの課題に対して、「経時変化」・「状態監視」・「アセットのリスクマネジメント指標」という考えを、先進モニタリング技術の投入により経済的・効率的に解決する、これが当社の使命です。